背中の痛みについて|松江市のみどり整骨院・整体

田和山院
〒690-0058
島根県松江市 田和山町32-2
map
tel
line
春日院
〒690-0877
島根県松江市春日町642-3
map
tel
line
出雲院
〒693-0001
島根県出雲市今市町261番地6ポポロビル1F
map
tel
line
米子院
〒683-0805
鳥取県米子市西福原1丁目1-43
map
tel
line
あおい整体
〒690-0031
島根県松江市山代町936-26
map
tel
line

背中の痛み

こんな症状でお悩みではありませんか

  • 背中を反らす、捻るなどの動作が痛い
  • 仕事や作業中に動かすと背中の痛みが出る
  • 歩くことがつらいほどの背中の痛みがある
  • 安静にしていても痛みが引かない

背中の痛みとは?|島根県松江市のみどり整骨院・整体

松江市みどり整骨院・みどり整体グループには背中の痛みに悩む方が多くご来院されます。

背中の痛みは大きく分けて5つの原因が考えられます。

1.筋肉の炎症、硬結により起こるもの

2.骨の異常やゆがみによるもの

3.内臓の不調、病気などによるもの

4.神経痛

5.精神的な負担

1.筋肉の炎症、硬結により起こるもの

みどり整骨院・みどり整体グループにご来院される背中の痛みの症状で、一番多いものが筋肉の炎症や硬結と呼ばれる筋肉の硬直が原因で症状を起こすものです。

長い時間同じ姿勢を保ち続けたり、デスクワークや運転時の姿勢の悪さ、寝違えや交通事故などによるむち打ちもこの原因に当てはまります。

一時的な疲労は筋肉の硬直として現れるのですが、慢性的な疲れや内臓疾患になってくると筋肉の表面が弛緩し、その中に硬結と呼ばれる筋肉の塊を作ってしまいます。

そうなってしまうと自力での解決が難しくなり、人の手を借りて解決しないと症状が改善されない場合がほとんどです。

この炎症や硬結によるものは、病院の診断で異常が見当たらないと診断されることがほとんどです。

2.骨の異常やゆがみによるもの

当院にいらっしゃる方の背中の痛みで2番目に多い原因がこの症状です。

背中の痛みは、頸椎の歪みや背骨の歪みなどでも引き起こされてしまいます。そして肋骨の固さや巻き込み、もしくは骨折の可能性も考えられます。

首のヘルニアやストレートネックなどの頸部の異常、肩や肩甲骨の巻き込み、目の慢性的な疲れによって背中の痛みが引き起こされる場合があります。この時の痛みは背中の上部にあるのが特徴的です。

脊椎側弯症(成長期の発達障害や老化による骨の湾曲)も背中に症状を起こしてしまいます。

呼吸や咳をするたびに背中及び胸に痛みが出るのであれば、肋骨の骨折もしくは打撲も考えられます。

3.内臓の不調、病気などによるもの

内臓疾患を抱えている場合、内臓の神経を通じて背中の痛みを生じる事があります。

基本的に背中の痛みだけがあるのでなく、発熱や吐き気、息切れ、咳、腹痛、黄疸、排尿障害などの内科的な症状と共に現れます。

内科的疾患による背中の痛みの場合、運動時に痛みがあるのではなく、ジッとしていても痛みがある事がほとんどです。
お腹の触診や内臓に関連する椎骨の歪みや圧痛、その周辺の筋肉が弛緩しているかなどが判断材料です。

松江市みどり整骨院・みどり整体グループでは逆流性食道炎や胃潰瘍、腎臓の慢性的な疲れなど、実は内臓の不調があるという方が多くご来院されますが、内臓の不調と共に背中の痛みを訴えられる方がほとんどです。
この場合も痛みを解消させる事は十分可能なのでご相談下さい。

4.神経痛

肋間神経痛や帯状疱疹が原因による神経痛も背中の痛みを生じます。

肋間神経痛は脇や胸部の痛みも訴える人も多く、呼吸をした時にビリビリと電気が走るような突発的な痛みが特徴です。

帯状疱疹はウィルスによるもので、水疱や腫れなど皮膚に異常が見られます。

5.精神的な負担

意外だと思われるかもしれませんが、ストレスの影響や感情の変動は身体へ直接的な影響を及ぼす事があります。

そのため、骨格や骨盤、内臓の調整をすることで自律神経も整い、精神的な負担を軽減することで背中の痛みを改善することが出来ます。

背中の痛みの施術方法!|島根県松江市のみどり整骨院・整体

1.内臓調整

前述に記した内臓疾患とはまた別の観点からの調整です。

ストレスや睡眠不足、暴飲暴食、心的ストレスなどによって内臓が疲労します。
内臓疲労が起こると血流の低下によって冷えが生じ、結果的に全身の緊張を強める事になります。
原因となる腹部を調整し、骨盤を閉めて自律神経を整えることで全身の緊張を緩めていきます。

2.自律神経調整

内臓疲労と同様に、自律神経の乱れやストレスが掛かり続けることで生じます。
自律神経が乱れる事で副交感神経が働かず、安静時でも緊張が抜け切れず神経が過敏になってしまいます。

また、交感神経が働かないことで、内臓や心肺の働き、血行が弱まり体の活動力や排泄する能力が弱まってしまいます。
そうなってしまうことで、身体に疲労が蓄積され、痛みとして現れます。
自律神経を整え、自己治癒力を高める事が必要です。

3.身体のバランスを整える

基本的に背中が痛い患者様は、首や腰、あるいは股関節や足首などに関節の硬直があります。

これはどういうことかというと、痛みをかばってアンバランスな状態で日常を送ることで背中の緊張を強めてしまうという事です。
このような場合、背中だけを緩めてもこの状態は変わらず、一向に痛みは解消されません。
身体の硬直や左右差を無くす事で、背中の痛みがなくなるのです。

4.生活習慣のアドバイス

背中の痛みを予防するためには、日常生活での正しい姿勢や動きが非常に重要です。施術後、患者様にはその日の生活習慣や、普段の動きの中で気をつけるべき点についてのアドバイスをさせていただきます。

背中の痛みで悩まないために|島根県松江市のみどり整骨院・整体

原因となる筋肉や骨の歪みを一時的に緩めれば確かに痛みは改善することはありますが、根本的な治療にはなっていないのです。

根本原因である悪い姿勢や体の歪み、生活習慣を正常に戻していくことがもっとも再発防止にもつながり、日常生活や仕事にも支障の出にくい身体を手に入れることができます。

そのためにも『原因に対する施術』→『日常生活で注意する』→『メンテナンスで治療』を行なっていくことが重要です。

人間の体は、単なる骨や筋肉、臓器の集まりではありません。それぞれの部位が綿密に連携し、互いに影響を与えながら、私たちの身体を支えてくれています。

背中の痛みを単なる局所的な問題として捉えるのではなく、全体的な身体のバランスと心の状態との関連性を見極めて施術を行います。

このアプローチにより、真の意味での健康とバランスを取り戻す手助けとなります。

背中の痛みでお困りでしたら、ご相談ください。

松江市みどり整骨院・整体グループの治療法で痛みの真の原因を解明し、持続的な改善のお手伝いをさせていただきます。

執筆者:
みどり整骨院グループ 代表 作野卓史

私の父は鍼灸師で、小さい頃から父の職場に行ったりして仕事風景は見ておりました。その影響もあり、高校卒業後すぐに鍼灸の大学へ進学しました。鍼灸師の資格を取るならセットで柔道整復師の資格を取るほうが良いと学校側にも言われ、鍼灸大学卒業後に柔道整復師の専門学校に入学しました。整骨院で働きながら学校に通っておりましたが、その整骨院では「野口整体」という施術を主に行なっておりました。そこでは働きながら野口整体を学ばさせて頂きました。
職場で習った野口整体を学校で同級生達に教えていると大変評判が良く、多くの生徒が私に教えて欲しいと集まって来ていたのを良く覚えております。
私はその頃から他人に施術をするのも、教えるのも大好きだったと思います。
そんな学生時代から20年以上経ちますが、当時から場所を変え形を変え、人に整体を教える勉強会は常に開催しておりました。教えた私の生徒数は100人を超えていると思います。
より多くの方に整体を教えていきたい伝えていきたいという気持ちで、現在はみどり整骨院グループ3店舗を運営しております。今後も生徒を育成し、活躍できる店舗も増やし、世の中の健康に悩む方々を一人でも多く救いたいと願い日々邁進しております。

みどり整骨院へのアクセス

TEL

LINEはこちら

住所

〒690-0058
島根県松江市 田和山町32-2

アクセス

JR山陰本線「乃木駅」から徒歩11分
駐車場11代台完備

受付時間
9:00~11:40 × ×
14:00~18:40 × × ×

みどり整体へのアクセス

TEL

LINEはこちら

住所

〒690-0877
島根県松江市春日町642-3

アクセス

春日町みしまやさんより徒歩3分
店舗の前に駐車スペースあり

受付時間
10:00~20:00

※土日は9:00-19:00

あおい整体へのアクセス

TEL

LINEはこちら

住所

〒690-0031
島根県松江市山代町936-26

アクセス

フーズマーケットホックさんから徒歩7分
店舗の前に駐車スペースあり

受付時間
9:00~12:00 ×
12:00~20:00 × ×