• map
  • tel
  • line
  • map
  • tel
  • line
  • map
  • tel
  • line

足底筋膜炎

こんな症状でお悩みではありませんか

  • 朝起きて、一歩踏み出したときに足の裏やかかとが痛い
  • 立ち上がる瞬間に足の裏が痛い
  • 長時間立っていると足の裏に痛みやしびれが出る
  • 歩いたり走ったりしている際に足の裏に痛みが出る
  • 硬い床の上を歩く際に足の裏に痛みを感じる

足底筋膜炎とは?|松江市 みどり整骨院

足底筋膜炎とは、かかとから足の指の付け根にかけて付着する筋膜に炎症が起きたもので、かかとの痛みの原因としては最も頻度の高いものです。

中高年の女性に多く見られます。初期の頃は、運動中に痛むことは少なく、運動後に痛みが強くなることが多いです。

足底筋膜炎の原因とは?|松江市 みどり整骨院

足底筋膜に炎症が起こる原因としては、

1、スポーツなどで負荷がかかり続けた
2、立ち仕事などで足に負荷がかかり続けた
3、体重増加により、足に負荷がかかるようになった
4、骨盤が開き過ぎているために、体重がかかとに乗るようになった
5、精神的な緊張により、関連のあるアキレス腱が硬直したため
6、腎臓の機能低下により、足底筋膜の弾力が低下した

また、上記の原因以外では、40歳から60歳の方がもっともなりやすく、偏平足もしくは反対にハイアーチ(土ふまずが高すぎる)の方や肥満の方もなりやすいです。

当院の足底筋膜炎の改善方法|松江市 みどり整骨院

みどり整骨院では、原因をカウンセリング、視診、触診を通して特定し、的確な施術を行っていきます。

まず、1~3の原因は、足底およびふくらはぎやアキレス腱の筋疲労なので、マッサージや整体により硬直した筋肉を緩めていきます。緩んで柔軟性が回復すれば、その場で症状は軽減します。

原因4の骨盤が開いた方の場合は、生活習慣や生活環境により慢性的に骨盤が開いているため、常に体重は後ろにかかり、足底筋膜がバランスを保つために緊張し続けているという背景があります。

この場合は、骨盤を締める骨盤矯正を行っていく必要があります。

原因5の精神的な緊張の場合は、日頃から精神的な緊張が強い方に多く、関連のあるアキレス腱が緊張し続ける状態となり、アキレス腱と連動している足底筋膜も緊張し続けている状態になっています。緊張して固まっている筋肉や腱は衝撃に弱く、損傷しやすく、炎症も起きやすくなります。そういった方には、アキレス腱を緩めるのは当然ですが、頭の緊張を緩めるための経絡治療も合わせて行っていきます。

原因6の腎臓機能低下の場合は、冷えやストレスから来る腎臓の疲労、腎臓の疾患が背景にあり、腎臓と関係のある足底筋膜の張力が低下したことが原因となります。

この場合は、腎臓と関連のある経絡の治療を追加して行っていきます。症状一つにしても原因、発生経路は様々ですので、素人判断で的外れな対処法をしてしまっては、改善しないだけでなく悪化する恐れもあります。

みどり整骨院では、上記のような原因の特定と適切な調整法を行っておりますので、症状のある方は、まずご連絡ください。

みどり整骨院へのアクセス

0852290288
みどり整骨院の外観
院名 みどり整骨院
院長 作野 卓史
住所 〒690-0058
島根県松江市 田和山町32-2
アクセス JR山陰本線「乃木駅」から徒歩11分
駐車場 駐車場11台完備
定休日 日曜日・祝日
受付時間
9:00~11:40 × ×
14:00~18:40 × × ×

みどり整体へのアクセス

070-2360-9900
みどり整体の外観
院名 みどり整体
院長 桑谷 郷平
住所 〒690-0877
島根県松江市春日町642-3
アクセス 春日町みしまやさんより徒歩3分
駐車場 店舗の前に駐車スペースあり
定休日 水曜日
受付時間
9:00~20:00 ×